お手頃価格でティファニーを!一生モノのジュエリー 5 PICK UP

30代に差し掛かってから、ジュエリーは良いものを少しずつ集めるようになりました!中でもティファニーのシルバージュエリーは手の届きやすい価格帯のものも多く、洗礼されたデザインが大好きで少しずつ集めています。

ティファニーと言えばアメリカ!ハワイ旅行で購入したネックレスと合わせて、私が実際に購入・プレゼントしてもらったものや今後欲しいアイテムをご紹介します。
旅行でのおみやげやプレゼントの参考になれば嬉しいです♡

スマイルペンダント

この夏のハワイ旅行の時に、アラモアナショッピングセンターで購入しました。

ティファニーT スマイルペンダントのシルバーは日本未発売商品な上、アメリカでの生産も終了してしまうということで慌てて購入しました!日本未入荷のシルバーアイテムは、一見ホワイトゴールドと同じに見えるのでお得感が倍増です笑

ハワイでは商品にもよりますが日本で購入するより大体15%くらい安く購入できると思います。こちらのネックレスはなんと約350ドル!

ハワイのTiffanyは、品揃えも豊富にあるのですがなんせ旅行客が多く、ひっきりなしにお客さんが入って行くのでサイズがかけていたり入手困難なものも!ですので、ハワイでお目当てのものに出会ったら即決されるのをおすすめします♡

こちらのペンダントはTiffanyの頭文字「T」がモチーフになっていて、有名人やインスタグラマーにも愛用者が多い人気のシリーズ。スマイルマークのようになっているデザインが愛らしく、スマイルネックレスなどの愛称でも親しまれています。日本ではドラマで石原さとみさんが着用されていて話題になりましたよね♡

Tiffany HardWear


ボールペンダント ¥46,440

シンプルなコーディネートに合わせるだけでエレガントなスタイルに格上げしてくれるので、お守りのように身に着けています。カジュアルに少しのスパイスをプラスしたいときにもおすすめ♡チェーンの長さが短いものもあります!

身に着けていると、常に進化し続けるニューヨークのエレガントな女性と自分を重ね気持ちを奮い立たせることができます。


ボールフックピアス ¥42,660

同シリーズのピアス、ボールフックピアスも持っているのでセット使いすることも多いです。リングも欲しい!
ジュエリーを統一するだけでスタイリングにまとまりがでるので、忙しい朝も悩まずセレクトできるのが嬉しい♡

ボーンカフブレスレット

メンズライクなバングルBone Cuffは一生ものとして愛用している方も多いのではないでしょうか?

オープンハートやバイザヤードなどの名品を手掛けたデザイナー エルサ・ペレッティによるデザインで大胆にも女性の手首の骨格をそのまま形にしたバングルは雑誌などにも多く取り上げらており、その美しい曲線を目撃するたびに「絶対に欲しい」と思い続けてきました!

自分で購入しようと思っていたのですが、33歳の誕生日に主人からサプライズでプレゼントされたときには飛び上がって喜びました笑 しっっかりメンテナンスして生涯大切に使い続けようと思います♡

Tクリップボールペン

先日、友人からプレゼントでいただいたばかりのものです。
新しい仕事を始めたばかりの私に、仕事を頑張れるようにとの思いを込めてプレゼントしてくれました。

100円で使い心地の良いボールペンを購入できる今の時代だからこそ、輝きを放つこのシリーズはどのボールペンもさすがTiffanyと言わざる終えないデザイン性の高いものばかりです。
もちろん中に使われている芯も高級文具メーカーのもの!
社会人として一つは持っていたい高級ボールペンをTiffanyで選ぶという贅沢さ♡

自分用に購入するも良し、プレゼントで贈るも良し!生涯のパートナーとなること間違いなしです!

私も大切な書類へのサインはTクリップボールペンですると決めています♡

スクエアブレスレット

次に狙っているのはスクエアブレスレット♡ネックレスとお揃いのティファニーTシリーズです。

こちらも手の届きやすいな価格帯のシルバーは日本未入荷なので、出会ったら即決したいアイテム!
Tスマイルペンダントとの相性が良さそうなので一緒に身に着けたいです!


私が愛用する&今後購入したいTiffany silver jewelryをご紹介しました!
30代のファッションで何か物足りないなというときにやっぱり頼りになる!
Tiffanyは私の永遠のアイコンです♡

asu

インポートセレクトショップ「innovate as/you」PR&フリーライター。そして3歳と1歳の男の子をもつワーキングママです♡ ファッションや...

プロフィール

PICK UP POST

RELATED ARTICLES

  1. この記事へのコメントはありません。