タイの薬局で買える!おすすめの美容クリーム3選

こんにちは!ライターのnozomiです!

旅行先で人気の、微笑みの国、タイ。ご飯も美味しくてマッサージも人気ですよね。
そんなタイは実は美容大国でもあるのをご存知ですか?!

街中には美容クリニックが何軒も建ち並んでおり、薬局にも美容アイテムの品揃えがとても豊富です。そんな美容大国タイの薬局では日本では処方箋が必要な美容製品が300円~1000円程で手軽に買うことができるんです!

今回は、私が購入した中からオススメの美容ケアクリームを3つご紹介します♡

どこで買えるの?

タイのショッピングモールなどにある、”boots”や”watsons”などの薬局や、街にあるローカルの薬局でも買うことができます。

レチンAなどのクリームはレジにあることが多いので、店員さんに頼んで取ってもらいましょう。

レチンA(シミ取り)

シミ、シワを改善する”トレチノイン”が0.05%配合された”レチンAクリーム”

世界各国で使用されている有名な軟膏ですが、日本では薬の効能に個人差があるため、処方箋がないと買うことができません。”トレチノイン”の古い角質を取り去る作用によって、お肌の代謝を促し、細胞を生まれ変わらせることで、美肌に導きます。

注意点

  • 使用前にパッチテストをする
  • 紫外線に当たるのはNG。夜塗って朝洗い流しましょう。
  • 少量を綿棒などでシミ部分にのみ塗る
  • 週に1.2回などから少しずつ使い始める
  • 冷蔵庫保管をし、早めに使い切る
  • 3ヶ月以上継続で使わない

取り扱いには要注意ですが、効果の望めるクリームなので、1番のおすすめです。

ヒルロイド(保湿力、ほうれい線)

保湿力の高い”ヒルロイドクリーム”

赤(顔用)と青(体用)で二種類ありますが、私は今回赤の顔用のみ購入しました。日本でも、肌に優しいのに成分がデパコスと同じくらいで、さらにコスパがいいことで話題になりましたよね。

クリームに含まれているヘパリン類似物質は、水と結合する性質があるので、皮膚の水分と結合して保湿をしてくれます。

私は、時々乳液の代わりに使っています。低刺激のクリームなので、家族で使うこともでき、お土産などにもおすすめです!

ヒルスカー(ニキビ跡、傷跡、ケロイド)

皮膚の傷跡を修復し、なめらかにするジェル状のクリーム。

ヒルスカーに配合されているMPS(ムコ多糖多硫酸化物)がヒアルロン酸の生成を早め、栄養と酸素の循環を促します。ヒルスカーはジェルやクリームなど、いくつか種類があるので使いやすいものを選んでみてください。

こちらはまだ使ってませんが、年齢のせいか傷跡が治りにくくなってきたので(泣)また機会があれば使いたいと思います。

さいごに

いかがでしたか?

タイに行った際は是非薬局にも足を運んでみてください!

Nozomi

趣味は食べること、旅行、エンタメ。 某ハイブランド勤務ののち、在宅ワーカーとして日々奮闘中。 テレビ局で働く夫と、笑顔の絶えない毎日を送っている。

プロフィール

PICK UP POST

RELATED ARTICLES

  1. この記事へのコメントはありません。